2014年10月16日

朝『ご飯』のチカラA 第二のメリット『お米は太らない??ダイエットに効果あり??』

本日は、秋晴れ〜晴れやった〜ですねグッド(上向き矢印)気分も良いですね〜!皆さまも仕事頑張ってくださいね〜るんるん   『新倉日記』  で〜す。


先日の   『新倉日記』   では、

 朝『ご飯』のチカラ@ 第一のメリット『栄養・健康面』 

にて  『ご飯』  (お茶碗一杯)に含まれる栄養をたくさ〜ん紹介させていただきました!



さて本日は、  朝『ご飯』のチカラA第二のメリット『お米は太らない??ダイエットに効果あり??』  をご紹介します。


2007_0425AF.jpg
(朝ご飯るんるん


日本人で 『ご飯』 を食べたことのない方はいないと思いますが、  『ご飯』  はパンやめん類と比べると腹持ちがいいと感じているのではないでしょうか?

実際に  『ご飯』  は、蕎麦粉・小麦粉食に比べると消化に時間がかかるので、  間食の誘惑も少なくなる  んです。

また、  『ご飯』  は粒食なので、小麦などの粉からできているパンや麺類と違って、必然的によく噛むことになり  ゆっくりと消化・吸収されていきます。 
そのため、体に脂肪を溜めるホルモンの分泌がゆるやかで、脳の満腹中枢が刺激され、体脂肪の蓄積が抑えられます。

これによって  食べすぎを防ぐ  ことができ、さらには 脳の活性化や全身の新陳代謝の促進 という点でも役立ちます。


こうしたことから、  『ご飯』  は  太りにくく、健康によい食べ物  だといえるんです。


  簡単に言うと腹もちがよく、消化吸収がゆっくりなので結果、ダイエットにも一役かってるんですね! 


さらにぃ〜、 朝   『ご飯』 という枠組みで言うと、 朝   『ご飯』 を抜くと昼ご飯の時間を迎える頃にはお腹がペコペコになってしまい、

胃の中に朝から食べ物が入っていない状態から  いきなり大量の食べ物が入ってくる と、  体に負担  がかかります。

さらに、体は長時間食べ物を求めてきたので、食べたものから  より多くのエネルギーを吸収 しようとします。

これが  肥満  につながるのです。

また、  食べ物を食べると代謝が上がります  が、この 効果は朝が一番高い ため、昼にドカッ〜と食べるのであれば、  朝に分散したほうが良い  のです。



これが 朝『ご飯』のチカラA第二のメリット【肥満防止・ダイエット効果】 なんです。




まだ  『ご飯』  は太ると思ってますか?


201410083.jpg


同じ  『ご飯』 を主食としている国で 「ベトナム社会主義共和国」 という国があります。

5ab25314.jpg
(ベトナムの通勤時)


この  「ベトナム」は世界でダントツに肥満の人の割合が低い  んです。
ではなぜ、日本と同じ「お米の国」で肥満比率が低いのか?

※参考 日本と同じ「お米の国」ベトナム人に学ぶ、太りにくい食べ方
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1310/17/news089.html 


 ベトナム人は「一汁一菜(ご飯+汁物+おかず)」が基本。 


IMG_1081.JPG

ベトナムのご飯(一汁一菜)


ベトナムの食事は、 「お米が主食」 。朝食はフォーやバインミー(ベトナムのサンドウィッチ)を外で食べ、昼食や夕食は、 『ご飯』 とおかずといった 「一汁三菜的な定食スタイル」 なんです。

 「一汁三菜的な定食スタイル」  は、  「お米や野菜が中心」  で、これは欧米の食事の影響を受ける前の日本人の食事スタイルと同じで、おかずは肉も魚も食べるのですが、

それ以上に野菜が多いのが特徴で、 「肉や『ご飯』そして野菜をしっかり食べるという食事習慣」  が、余分な体脂肪をつくらないようにしているそうです。

 「油を使うよりは、スープや鍋にする料理が多い」  のも特徴で、これによって、低カロリー、高たんぱくで太りにくい食事になっているんだそうです。




 食べる時間は起床後14時間以内。『ご飯』や野菜中心の食事、1食の量が少なく食べる回数が多い分食のがよい。 


db8ccd4f.jpg

(ベトナムのカットフルーツ屋台)



ベトナム人の生活習慣から、太りやすいといわれる  「起床後14時間以降は、食べていない」  んだそうです。
また、 「1回に食べる食事量が少ない」 ため、空腹になるのが早く、 「間食を10時ごろや15時ごろ」 にする人も多いんです。
 「間食は、日本のようにスイーツやお菓子類ではなく」  、  「生のカットフルーツや、生春巻など」 の料理の前菜に当たるものを食べていて、 「1日に3〜5回」  、 「ちょっとずつ食べる」  というのが、太りにくい体をつくっているみたいです。


だいたい以上のことが、  ベトナム人の肥満比率の低さ  につながっているみたいですね。


そう、みなさん!

 『ご飯』 を食べる事、は、決して太ることには繋がらないんですね!  『ご飯』 は、 腹持ちが良くて、間食を減らすことができる んです。

噛む作業が多い  『ご飯』  は満腹中枢を刺激し、脳も活性化、新陳代謝を促すので肥満防止になり、 ベトナム式『一汁一菜的なご飯や野菜中心の食事』 は、余分な体脂肪をつくらないので、むしろ ダイエットに一役買っている ということなので〜す!(食べ方なんですよ!)

なので、みなさん 『ご飯』 を食べて、野菜的なおかずも取って、健康的にダイエットをしましょ〜!


rice.jpg
ベトナムのご飯〜



そんな 【肥満防止・ダイエット効果】 もある 『ご飯』・「お米」 を買うなら お米の新倉 でお願いします!
(痩せなくても責任は取りませんけど、美味しさはお約束しますよ〜(笑))


右斜め下 新米 右斜め下 新米 右斜め下 新米 右斜め下

https://shingura.sakura.ne.jp/ec/shop/

新米 右斜め上 新米 右斜め上 新米 右斜め上



819578ec.jpg
(フォー(米麺)食べたいな〜)


また 『新倉日記』を見てくださいね〜〜手(パー)


posted by 新倉 at 14:48| 新着情報