2014年11月15日

★★米粉の可能性★★

みなさん、こんにちは(^o^)/

今日も良い天気〜〜幸せ〜〜!みなさんも秋晴れの週末、ぜひポカポカ〜鴨〜川に遊びに来てください!

『新倉日記』です!!

今日は、「米粉の可能性」と大げさなタイトルにしてしまいましたが、米粉を利用拡大することは、日本にとっても地域にとっても個人にとってもメリットが多いのでこのようなタイトルにしてみました。

米粉=米粉(べいこ、べいふん、こめこ)は、米を製粉したもの。穀粉(こくこ)ともいう。団子、餅、煎餅、麺類、米粉パンなどの原料となる。近年では特に、小麦粉の代用として粒子を平均数十マイクロメートル以下まで細かくした微細粉米粉のことを指す場合も多い[1]。日本では、国産米(地元産米)の消費拡大につながる新たな需要が期待されている。(wikiより)

米粉のメリット
@日本の食糧自給率を上げる。
国産米粉を使うことにより、日本国内で余っているお米が減る。農家さんも喜びます(*^^)v

IMG_0719.JPG

A地域も豊かに。

CIMG0064.JPG

地産地消、自分の住んでいる地域で作られたお米を自分で食べることによって、それが地域貢献に変わります。鴨川にも『長狭米』がありますし、『長狭米』で作った米粉を食べる、『長狭米』だけでなくコシヒカリ、千葉県のお米ふさおとめ、ミルキーサマー、ふさこがねなど地元で作られるお米を消費することによって地元が潤います。

Bいろいろな加工品に。

011.JPG

米粉は他の食材との相性もよく(もともと米なので)、くせもないので、色々な用途が生まれます。
パン、ケーキ、たこ焼き&お好み焼き、ピザ、シチュー、揚げ物全般、おやき、グラタン、餃子、フォー、おざら、メレンゲ、クレープ、米粉そば、マフィン、シュークリーム、せんべい、ドーナツ、クッキー、おしるこ、団子、加工すれば可能性はどんどん広がっていきます!
http://syokuryo.jp/komeko/(フードアクションにっぽん)

http://www.ygu.ac.jp/guide/pdf/recipe_komeko.pdf(山梨学院大学栄養学部レシピ)

C健康にも。
米粉は小麦粉アレルギーを持っている人にとっては、小麦粉製品の代替品になる神の存在かもしれません。
基本グルテンを含まないため(パン用米粉は含まれる)、アレルギーの方は安心して使っていただけ、

なお、油吸収率が低いので、揚げ物などに使ってもべチャッとしない
004.JPG

添加物も入ってなく、カロリーも小麦粉よりも低く、たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンEなど含まれているので健康面でも栄養面でも優れた食材といえます。

大きくは以上かと思いますが、どんどん広がるメリット、米粉はまさに『可能性』の塊の食材であろうと思います。

ということで、『鴨川』も『米粉』を使ったまちおこしでも考えればいいのにと思う毎日。
そうすれば、『新倉』も儲かるのになぁ〜。

お隣、勝浦市のタンタン麺に対抗して米麺フォーを使った麺類で対抗すればいいのに・・・。

あ〜フォー食べたくなったぁ〜

フォー売ってないんですけどw
『新倉HP』でお米買ってくれたら、わたくし夜はフォー食べますw
っと!いうことで、(今日も献上米売れました!)新倉HPよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓おいしい〜お米〜ながさまーい!↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓売れてるアイツはけんじょーまーい↓↓↓↓↓
https://shingura.sakura.ne.jp/ec/shop/

来週11月19日(水)館山市夕日海岸ホテルで行われる『安房 大地と海の恵み八見伝』に出展しますので来てくださ〜い!
http://shingura.sblo.jp/

新商品『SS加工玄米』や『サイコロ米』も登場しま〜す!ぜひぜひ来てね!!!


『新倉日記』もこれから新商品やお米知識についてまだまだ更新していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

長狭米稲と升.jpg
posted by 新倉 at 10:34| 新着情報