2016年04月11日

おにぎりを作ります!!



もうすぐ、夕飯!




お仕事頑張っていきましょう!




「新倉日記」は今年は「おにぎり」を本気で作ってみようと思います。




今はおにぎりに合うお米の調査中です。




おにぎりに合う、お米ってなんだろう・・・




1、ある特定の品種100%が良いのか。



2、それとも数種類のお米をブレンドするのが良いのか。




・・・・



「新倉日記」は2番で行きたいと思います。



まず、ここを見てください↓
外部サイト「おにぎりに一番合うお米は? 新米の食べ比べに挑戦!」




見ると「コシヒカリ」は粘りが強くおにぎりや卵かけご飯などお米を楽しむのに向いている。



ミルキークイーンはモチモチした食感がおにぎりによくあいます。こちらもおにぎりにするにはぴったり。



らしいです。



ブレンド米というと、悪いイメージだが実は違います



お米屋さんに相談して例えば「おにぎりにあうお米」や



「肉にあうお米」などリクエストをするとそれに合ったお米を教えてくれたり、




ブレンドしてくれることもあるということです



ふむ。




そしてもうひとつここも見てください↓
外部サイト




もう、そのまんま「おにぎり米」で売ってます。




おにぎりに合うお米って…???
・ミルキークイーン
・あきさかり
の2種類のお米がブレンドされて
おにぎりにしたトキに
心地よい食感と味わいが感じられるように
丁寧にブレンドされています!

また、冷めても美味しさを
感じられるようなお米なんです!♡




ふむ。



なるほど。




「あきさかり」というのは初めて聞きましたが、調べてみると福井県で近年登録された、収穫の遅いお米でコシヒカリ系統です。



コシヒカリと同じ系統なので、粘りがあって冷めても美味しいとのこと。



なるほど。




つまりは、コシヒカリ系とミルキー系をブレンドすればきっとおにぎりに合うお米が誕生するんではないか?




ということで〜、



「新倉日記」のおにぎり実験には、




「千葉県産コシヒカリ」



「ミルキーサマー(ミルキークイーン系統)」




を使うこととします。




ブレンド割合はこれからですが、




なんで「長狭米」を使わないの?同じコシヒカリじゃない?



というのがあるかもしれませんが、コストがかかります(笑)




「長狭米」や「献上米」を使えば美味しいに決まってるんでしょうが、




実験なんで。



千葉県産コシヒカリの割合が出たら、それを「献上米」に変えれば、



美味しいおにぎり専用米ができあがるんでしょう。



でも高くなったら、それこそ毎日のお弁当にはちょっとね。



ということで、おにぎりに合うブレンド比率はどのくらいかなぁ?



「千葉県産コシヒカリ」


「千葉県産ミルキーサマー(ミルキークイーン系)」



世間一般でも、おにぎりに合うと言われている2系統を、




千葉県鴨川市で、新倉でしか出来ない配合で研究してみましょう。




おいしいおにぎりが出来るといいなぁ〜








posted by 新倉 at 16:31| 新着情報